2017 今年も宜しくお願い致します


2017年が明けて もう5日もたちました

元旦から姉ファミリーが大分に遊びにきてくれて

今日大分空港から帰りました

元旦は毎年恒例の福岡のおじ様が遊びにくてくれたり

キルフェボンの白いちごのタルトを食べれたり

e0298288_18173430.jpg

沢山笑いのあるお正月でした

元旦は福岡のおじ様も含む姉ファミリー一家と一緒に

柞原八幡宮へ初詣へ 今年初運だめしをして 息子君 5等の温泉入浴券をGETしました!

e0298288_18172235.jpg
2日は海へ 関崎燈台へ

e0298288_18170297.jpg
息子君は最近かなり調子にのっております

e0298288_18171393.jpg
公園で遊んでもらいました 2日で福岡のおじ様とはバイバイでした~

今年の息子君の誕生日にまた会いに来てくれる約束をしました

e0298288_18174461.jpg
3日は山へドライブ~

今年の冬はまだ雪が積もってなく熊本県は大観峰まで普通タイヤで行けました

e0298288_18180667.jpg
4日 は大分駅ビルに行ってみたいと姉の希望で大分駅ビルと温泉へ

5日 近場の公園で散歩して大分空港へ

新しくなった展望デッキから姉ファミリーをお見送り

e0298288_18182840.jpg
昨年は実家に帰省しなかったので約2年ぶりくらいの再会でしたが

歳の離れた、いとこのににとねねと沢山遊んでおりました

飛行機にバイバイして大分空港の1Fにある足湯(無料)に入ってきました

e0298288_18175485.jpg
そんなわけで元旦からバタバタでしたが

明日から料理教室のアシスタントの仕事がスタートします!

今年も色々と頑張りたいと思っております

息子君ともども2017年も宜しくお願い致します

Commented by fsnote2 at 2017-01-05 18:49
あけましておめでとうございます!
健やかで、幸多き年となりますように。
本年もよろしくお願い致します。
楽しいお正月を過ごせたようですね。
今年もご活躍を期待していますよ!(-^〇^-)
Commented by soitto at 2017-01-05 20:40
あけましておめでとうごさいます!
お正月満喫ですね〜♪
白いちごタルト、食べたーい^ ^
今年もどうぞ宜しくお願い致します!
Commented by kirakiracafe2 at 2017-01-05 22:35
あけましておめでとうございます。
笑顔の絶えない素敵な年でありますように!!
白イチゴのタルト!!
豪華ですね〜しかもホールだなんて、
めっちゃうらやましいです〜❤︎
Commented by hogecyan at 2017-01-06 06:15
おおー。この白イチゴのタルト!
美味しそうです。お値段も良さそう笑

あ、今年もどうぞよろしくお願い致します!
桜の写真、使ってください。
(^O^)/
Commented by tabisukisuki at 2017-01-13 23:06
> fsnote2さん
Fさん こんばんは。またお返事遅くなってしまってすみません。
賑やかなお正月でした。
息子君はとても楽しかったみたいです。
今年も宜しくお願い致します
Commented by tabisukisuki at 2017-01-13 23:06
> soittoさん
こんばんは。お返事遅くなってしまってすみません。
白いちごタルト、スポンサーがいないと食べれません
ありがたき幸せです(笑)
Commented by tabisukisuki at 2017-01-13 23:08
> kirakiracafe2さん
こんばんは。お返事遅くなってしまってすみません。
うふふふ。白いちごホールなんて自分じゃ買えません
ピースでも買えません
ありがたき幸せ☆
今年も美味しいお菓子たちを楽しみにしております♪
たまにはコメント欄OPENして下さいよ~~
Commented by tabisukisuki at 2017-01-13 23:09
> hogecyanさん
keitoさん、こんばんは。
お返事遅くなってしまってすみません。
はい!桜使わせていただきます。
ありがとうございます♪
白いちごタルトもちろん、お値段もです!
ピースもホールも自分じゃ買えませんよーーー。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by tabisukisuki | 2017-01-05 18:45 | 息子君 3歳 | Comments(8)

あずき と申します  人生は旅 画像の無断コピー 転載はご遠慮ください。記事と無関係で、不適切だと思うコメントは削除いたします。ご了承ください。


by あずき