アレンジコンテストのおやつ@レシピ付き



大分の郷土料理に「やせうま」というおやつがあります

私はおやつが好きなので今回はこのやせうまをアレンジしてコンテストに出してみました

簡単なので是非作って下さいね

お正月のお餅などにも応用がききます♪

e0298288_13072193.jpg




やせうまの作り方(2人分)

材料:中力粉 100g
   塩   少々
   水   50CC~100CC(調整しながら)

①中力粉と塩をボウルに入れ水を注ぎながら箸などで混ぜる
②手で捏ねる 生地が耳たぶくらいの柔らかさになるように水で調整しながひとまとめにする
③②の生地を10分寝かせる ボウルにラップをかけておく
④③の生地を写真のように分割しボウルやバットに並べ30分くらい寝かせる
 生地が乾かないように濡れふきんやラップをかけておく
⑤④でできた生地の端をもち丁寧に伸ばしていく
 中心から下に伸ばした方が伸びやすい
⑥沸騰したお湯の中に⑤を入れ表面が透き通り浮いてきたらざるにあげる(完成)
e0298288_12573798.jpg

ずんだあん 

材料:枝豆   200g 
   きび砂糖 大3
   塩    ひとつまみ
   水    大3(調整あり)

①枝豆をゆがいてさやから豆だけを取り除く
 豆の薄皮もむく(水につけておいてしばらくしてからむくとむきやすい)
②材料を全部容器に入れブレンダー・フードプロセッサー・すり鉢などで混ぜる(完成)
★水の量は好みの固さで調整する
e0298288_13000289.jpg

くるみあん

材料:くるみ  40g
   きび砂糖 大3
   塩    ひとつまみ
   お湯   大3(調整あり)

①フライパンやオーブンなどで、くるみをローストする
②材料を全部容器に入れブレンダー・フードプロセッサー・すり鉢などで混ぜる(完成)
★水の量は好みの固さで調整する
e0298288_13000877.jpg
ごまあん

材料:ごま    30g
   きび砂糖  大2
   あわせ味噌 小1
   水     大3(調整あり)

①ごまをすり鉢に入れスリスリしておく
②砂糖・味噌を入れ水を少しづつ入れながら硬さを調整する(完成) 
★水の量は好みの固さで調整する
e0298288_13001735.jpg















「私のおいしい秋!すてきな秋、見~つけた!」 /ブログメイトスマホ化!秋の投稿キャンペーン連動企画
Commented by tetenootete at 2014-10-09 15:48
あずきさん、こんにちは。
そっかぁ、麺の名前が「やせうま」って言うんですか?
切ってつくるんじゃないくて、分割した生地を手でひっぱって伸ばすんですか?! 
へぇ~!面白いですねぇ!! 目からウロコでした!!!
そうゆう郷土料理があるのって、いいですね♪
大阪の郷土料理って、なんだろう??調べたくなりましたっ。
Commented by hiro235 at 2014-10-10 11:22
だご汁とか、だんご汁とかお味噌汁に
小麦粉をこねたようなのを入れますねぇ。
こっちには、「押し包丁」というのや、似たようなのに「せんだご」というのがあります。
くるみのが食べたいなぁ~。
3味あれば、いろいろ楽しめていいですね♪
Commented by tabisukisuki at 2014-10-13 13:52
くまぞうさん こんにちは♪コメントありがとうございます。
この麺にきな粉をまぶしたのが料理名で「やせうま」となります
この麺だけなら、だんご麺かな
大阪の郷土料理は「お好み焼き・たこ焼き」でしょ
きっと。
Commented by tabisukisuki at 2014-10-13 13:54
hiroさん こんにちは♪コメントありがとうございます。
風邪大丈夫ですか?台風大丈夫でしたか?
そうです!そうです!
同じ品物です
このだんご麺を味噌汁にいれたら
だんご汁に変身するんですよ~
くるみ絶品です!
ブログで知り合った方に教えていただいたんですよ
是非作ってみてくださいね♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by tabisukisuki | 2014-10-09 13:09 | お菓子 | Comments(4)

あずき と申します  人生は旅 画像の無断コピー 転載はご遠慮ください。記事と無関係で、不適切だと思うコメントは削除いたします。ご了承ください。


by あずき